院長紹介

ご挨拶

院長写真

 

宮川内科小児科医院院長
1953年(昭和28年)11月11日生 神奈川県横浜市


プロフィール

[名前]
宮川 政昭 Miyakawa Masaaki
[略歴]
1978年(昭和53年)3月 東京慈恵会医科大学卒業

1978年(昭和53年)4月 同大学院医学研究科生理系薬理学専攻博士課入学

1982年(昭和57年)4月 同第二内科入局

1992年(平成4年) 1月 宮川内科小児科医院院長

2005年(平成17年)6月 横浜内科学会会長・神奈川県内科医学会副会長

2015年(平成27年)5月 神奈川県内科医学会会長・横浜内科学会名誉会長

2019年(平成31年)5月 神奈川県内科医学会名誉会長・横浜内科学会名誉会長

2019年(平成31年)6月 神奈川県医師会副会長

[学会]
日本高血圧学会、日本内科学会、日本腎臓学会、日本痛風・核酸代謝学会

日本透析療法学会、日本認知症学会、日本癌学会、日本癌治療学会、

日本プライマリ・ケア連合学会

日本高血圧学会 功労会員

日本高血圧学会 特別正会員 FJSH: fellow of Japan Society of Hypertension

日本高血圧学会 評議員

日本高血圧学会 高血圧ガイドライン2019 リエゾン委員及び外部評価委員

日本高血圧学会 高血圧診療ガイド2020作成統括委員

日本高血圧学会 日本版SPRINT研究検討ワーキング

日本高血圧学会 実地医家部会 副部会長

日本医師会かかりつけ医糖尿病データベース研究事業(J-DOME)運営会議委員
[受賞歴]
神奈川県医師会学術功労者(2004年菊池記念メダル)

Japanese Society of Hypertension Award 2010(2010年日本高血圧学会 学会賞)
[得意分野]
家庭血圧による高血圧医療学
[著書]
誰も教えてくれなかった高血圧診療の極意 文光堂

高血圧診療のリアルワールド A・M・S
[最近思うこと]
開業医として、あらゆる学会で、如何に生き生きと過ごすことが出来るかを考え、児玉源太郎の「諸君は昨日の専門家だったかもしれん。しかし、明日の専門家ではない」という言葉に、諌められあるいは励まされている。
自らの独創性を大事にすることは、辞譲の心で他人の先進性を尊重することに繋がり、如何なる批評も論評も行動より容易であると考え、「想像から創造へ」を自らに課し、楽しい毎日が過ごせるように努力している。
[最近の主な活動]
最近の主な学会発表

最近の主な論文