新型コロナウイルスワクチン接種に関するご案内

プレ予診票(予診票のための予診票)

  • 接種会場において基礎疾患やアレルギーの既往のある方が新型コロナウイルスワクチン接種を受ける場合、
    接種を担当する医師が既往歴や服薬状況などを正しく把握できないと、問診に時間がかかる場合がございます。
    下記予診票はそういった患者さんや接種を行う医師の、不安や負担を軽減するためのものです。
    基礎疾患やアレルギーの既往のある方は事前にかかりつけ医や主治医を受診し準備を整えましょう。

 

この用紙を接種券・予診票と一緒に、予防接種を受ける所にご持参下さい。
接種を受ける方の既往症や過去のアレルギー歴やいつも服用している薬など、接種後の副反応に影響を及ぼす可能性がある情報を、かかりつけ医や基礎疾患の主治医と共に作成するものです。
アレルギー、慢性の病気、いつも服用している薬のことを、良く理解して、安心して正しくワクチンを受けてください。

基礎疾患のある方はこちらをご使用ください
予診票ダウンロード
アレルギーの既往のみの方はこちらをご使用ください
予診票ダウンロード
※日本アレルギー学会による見解は下記よりお読みいただけます
新型コロナウイルスワクチン接種にともなう 重度の過敏症(アナフィラキシー等)の管理・診断・治療

 

尚、ワクチンの接種開始時期や優先順位などについては全て未定です。
横浜市のホームページ等でご確認ください。
 横浜市新型コロナウイルスのワクチン接種について